FC2ブログ

抱き返り渓谷

秋田県の田沢湖地区にある抱き返り渓谷へ行ってきました。
今日は旦那が仕事なので息子と二人で出かけてみました。
まずは、駐車場に車を停めて駐車場のおっちゃんに「ベビーカーでも行けるか?」と尋ねると「大丈夫だよ~」と言うのでベビーカー(バギー)で遊歩道へ!

IMG_2173.jpg 
まずは、看板でどれくらいの距離なのか確認。
1キロくらいだから、大丈夫!と思い遊歩道入口へ向かいました。

IMG_2174.jpg
遊歩道もベビーカーで大丈夫そうかな?

IMG_2177.jpg
少し行くと、こんな感じで色づいた山と渓谷の深い緑色がキレイです。
行きかう人が「やっぱり、奥の方が紅葉キレイだった~」って言うのを聞くと奥にある回顧の滝まで行くか!!って気分になります。

IMG_2218.jpg
それにしても、少し進むと遊歩道は悪路に変わっていきます。写真では整備された遊歩道ですが石がゴロゴロ・・・
ベビーカーを押すのも一苦労どころか、引き返そうか・・・って気分です。が、なんか途中で引き返すのって悔しいので行ける所まで行ってやる~って感じでベビーカーをガンガン押しながら滝を目指しました。

IMG_2195.jpg
頑張って来た甲斐があるわぁ~って景色です!!
息子は分かっているのか謎だけど、紅葉だよ!キレイだね~って言ったら「はひゃぁぁ~」と答えてくれました。

IMG_2185.jpg
奥へ向かうほどに、洞窟のようなトンネルのような道になってきました。水滴が結構落ちてきて冷たかった^^;

IMG_2219.jpg
そして、道も・・・
こんな段差があったり・・・
この段差はベビーカーを持ち上げるしかなかったです(>_<)

IMG_2200.jpg
そして、滝手前の最後の洞窟を抜けると!!!

IMG_2201.jpg
回顧の滝!!
なんか、ここまで苦労して(ま、ベビーカー押してくる人はいないよね)来た甲斐があったわ。


そうそう、途中ですれ違う人達に「あら、大変ね~」とか「大丈夫?」などと何度も声をかけられたので赤ちゃん連れで行く方は、抱っこやおんぶで行った方がいいと思います。
ただ、ベビーカーでも行けないことないけど(行ったから)行くなら前輪がロックできるベビーカーやバギータイプのタイヤが大きめだと便利です。かなり、ガタガタですよ。
あまりガタガタなのでベビーカーの車輪が壊れないか心配になったくらいです。


スポンサーサイト



theme : こどもと一緒に♪
genre : 育児

国見温泉 石塚旅館

エメラルドグリーンの珍しい湯船に入ろう!と思いついて岩手と秋田の県境にある国見温泉へ行ってきました。

IMG_2164.jpg
国道46号沿いに看板を発見し山道へ入り10~15分くらい行くと国見温泉・石塚旅館に到着です。

IMG_2159.jpg
湯治場もあるくらいの温泉なので古めかしい見た目です。そして、内部も古いです。子供の頃に行った昔の温泉って感じの雰囲気がたまらない!

IMG_2139.jpg
まずは、大浴場の薬師の湯へ!ここは、午後4時まで(4時に湯船の清掃だそうです)なので大急ぎで浴場へ向かいました(この時、3時半だったので)。そのお陰か脱衣所へ行くと誰もいない!貸切♪ラッキー!!
正直、子供と言うか赤ちゃん連れだと他の入浴客が気になるので(赤ちゃん連れをよく思わない人もいるので)誰もいないって気を使わなくて済むのでいいわぁ~
早速、息子は服を脱がせるとハイハイでドアへ向かいダッシュ!!でも、自分じゃ開けれないので早く風呂へ入れろとせかされました。

IMG_2134.jpg
ドアを開けると本当にエメラルドグリーン!!写真では少し暗くなっちゃいましたが実物はエメラルドですよ!
少々、興奮しながらも湯船に入る前に以前、来た事のある人が「お湯が熱めだった」と言うのを思い出し、息子を入れる前に湯温チェックしたら温い!赤ちゃんに丁度良い温度って感じ(大人には少し温い感じ)だったのでシャワーで体を洗い早速湯船に!
息子も大人しく湯船につかり笑顔でお湯の出口に興味津々。それにしても、貸切っていいわぁ~って思いながら気が付いたんだけど肌がキュッキュッって感じになるんですよ。特に鼻がスベスベで毛穴の汚れが取れた??って感じです。アトピーの息子も肌がスベスベになればいいなぁ~などと思いながら息子のホッペにお湯をペタペタしました。

さて、そしてここは露天風呂もあると言うので露天風呂にも行くことに!

IMG_2146.jpg
露天風呂(混浴だそうです)は、さすがに寒そうだったので見るだけ諦めました。しかも、どう考えても小浴場の男湯から見える・・・

IMG_2143.jpg
露天風呂も誰もいなかったので写真だけ撮ってきました!
キレイなエメラルドグリーンですよね。山の紅葉を見ながら入ったら最高だろうなぁ~って感じです。

IMG_2148.jpg
そして小浴場(女湯)です。湯船には湯の花がいっぱいで浴槽の脇や底はザラザラするくらいです。ちなみに、この湯の花は売店で販売もしていましたよ!(私たちが行った時は、もう売り切れでしたが・・・)

IMG_2149.jpg
女湯の小浴場には露天風呂が付いています!この時期は紅葉見ながらのんびりと入れそうです。外気温が低いのでお湯の温度も心地よい温度になってましたよ。

IMG_2156.jpg
こちらは、男性用の小浴場!窓の外に見えるのが混浴露天風呂です。
窓が開いているのは、どうやら温泉の濃度が濃いらしいので換気が必要だからだそうです。その為、あまり長湯しないほうが良さそうです。

IMG_2155.jpg
エメラルドグリーン色のお湯の謎がここに記されていました。
そう言えばお湯の出口から出ているお湯は透明だけど、湯船はエメラルドグリーンなのは謎ですよね。ここを見て、そうだったのか!と納得(たぶん)しました。

お湯はいいお湯だったし温泉としても私は好きです(古い温泉が好きなので)。
ただ、これ込み合う時期だと子連れは厳しいかな・・・
赤ちゃん用の脱衣スペース(ベビーベットとかね)とかないので誰か一緒に行く人がいれば赤ちゃん連れも可能、もしくは込み合わない時期に行くべきかな。あと、座って休む場所も無いので本当に温泉に入って帰るだけって感じです。日帰り温泉施設のようなことを要求しないで下さいね。
それと、源泉かけ流しなので日によって(外気温によって)温泉の温度が変わるのでお湯が熱い時もあるので行く時は気をつけてくださいね。



01 | 2021/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

yuko

Author:yuko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR